ウテン結構  

Uten Ketkoh
.info

日常のすこし先にある不可思議、例えば真夜中の窓の下を通過する光るものたち、あるいは心の中の開けてはいけない扉を、ノックノック、ノックノック、ノックする音がいつも聞こえていたあの頃の、も・の・が・た・り・・

COMPANY

ウテン結構とは?

「ウテン結構」とは、詩人だった雨々アメ(仮)が名前をあらためて「詩から劇へ」と活動の場を新しくしスタートさせたシアターカンパニー。活動と同時に5作品5公演を発表し、大きな話題となった。また公演ごとに1ステージずつ増やすと宣言し、雨と言うよりは嵐の中に漕ぎ出した。

その作風は、パズルや謎々に例えられる不可思議な物語で、俳優や女優の声や音として語られる言葉は大きな一つの呪文となって、このツマラナイ日常から別の世界に誘う(いざなう)。時にはそこが闇の中だとしても・・・

PLAY

上演作品

「ウテン結構」の1st Seasonの5公演5作品を紹介します。上演会場はすべて「日暮里d-倉庫」。小劇場の中では比較的に大きな空間にて、広くてきれいなロビーなど魅力的な劇場です。
 

 

第1回公演

アリス式海岸不思議岬邂逅

作/演出 雨々アメ(仮)

 
2018年11月16日(金)ー18日(日)
@日暮里d-倉庫
 
ー終了ー

 

第2回公演

硝子細工のイヴ

作/演出 雨々アメ(仮)

 
2019年3月22日(金)ー24日(日)
@日暮里d-倉庫
 
ー終了ー

第3回公演

奇妙な旅の旅のしおり、
この世の果て

作/演出 雨々アメ(仮)

 
2019年10月9日(水)ー13日(日)
@日暮里d-倉庫
 
ー終了ー 

第4回公演

ヒカリ・アル・トコロ

光ある所在

作/演出 雨々アメ(仮)

 
2020年4月15日(水)ー19日(日)
@日暮里d-倉庫
 
 ー公演は中止になりました。ー
 
≫【詳細】

第5回公演

化けの皮一枚隔てた
向こう側の話

作/演出 雨々アメ(仮) 

 
【次回公演】
 
2020年11月24日(火)ー29日(日)
@日暮里d-倉庫

 


 
>>過去戯曲公開!!
 
 *期間限定にて、第3回公演作品「奇妙な旅の旅のしおり、この世の果て」と第4回公演作品「ヒカリ・アル・トコロ」が公開されています。

 


 

ACTOR&ACTRESS

出演者

ウテン結構では、一つの作品で魅力的だった俳優と何度も同じカンパニーで出会えるよう、劇団員や客演に係わらず、いつも出演していただけるよう工夫して行きます。

NEWS

ニュース

  • 2020.


  • 2020.

 

  • 2020.

  •  2020.

ACCESS

公演会場

 
日暮里d-倉庫

 
★☆ 公演会場は最初の3年計画ではすべて同じ劇場にいたしました。いつも同じその場所に行けば「ウテン結構」に会える、を実現する為です。
 
〒116-0014
東京都荒川区東日暮里
6-19-7 2F
 

電車でお越しの方へ
日暮里駅JR南改札口   徒歩7分
階段を降り駅前ロータリーへ出たら、右斜め前の道へ進みます。大通りの交差点を抜けるとそのまま布問屋だらけの繊維街へ。セブンイレブンを過ぎ、ガソリンスタンドとファミリーマートに挟まれた角を曲がり、すぐ次の十字路を右へ。すぐ左手に劇場が見えてきます。